2015年6月25日木曜日

元祖子ども食堂に行って来ました

地元大田区は蓮沼にあります「気まぐれ八百屋だんだん」さん
の子ども食堂に行って来ました。


だんだんさんの子ども食堂が、要町子ども食堂さんをはじめとする
子ども食堂のきっかけになったそうで、なゆたも例外ではありません。


元居酒屋の室内には子どもと大人がビッシリ
ご飯を食べたり、宿題をしたりしていました。


特別ゲストにマジシャンユニットまじっく缶のお二人もバルーンアートを披露して
子どもたちもひっきりなしに集まっていました。


食事は大人用・子ども用とありまして、量もたっぷりです。
ごはん、きゅうりと春雨の梅肉和え
おから、ごぼう炒め、アスパラ、ズッキーニのソテーなど
ヘルシーで素材の味が生きた美味しいメニューでした。


地元の子ども、お母さん、おじさんおばさん
お兄さんお姉さん等が席を譲り合って過ごす姿は
とても良い気付き、インスパイアとなりました。


理想的です。


きっと代表の近藤さんの哲学が
しっかりと姿を変えて伝わっているのではないかと
場の空間から感じました。


また行きます。


気まぐれ八百屋だんだん


まじっく缶


入り口から賑わっています











本当に美味しいものは素材の味が生きている










まじっく缶のお二人・バルーンアートを次々と!


















スポンサードリンク